見たまま写真散歩
週一回程度の書き込みです。 あせらず、ゆっくり。
晴耕雨読


我が家のささやかな庭とまわりの通路の草取りが、毎朝の日課
になっている。ヤブ蚊に刺されぬよう蚊取り線香を焚き、棒で
根っこを掘り起こしながら20分から30分草取りをする。あま
り長くやっていると腰が痛くなるので、毎日少しづつやる。
ぐるりとひと回りする頃には最初の所にまた草が生え、再びや
り直す。シジフスの神話のような作業を夏の間繰り返す。除草
剤を撒けばよいのだろうが土を汚したくない気持ちと、この時
間にシジフスの神話のような出口の見つからない科刑を受け入
れることが出来るかどうかなどを、考える機会を失いたくない
気持ちが強い。雨の日はもちろんおやすみする。

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
もうすぐ夏本番


夏になると自己主張の強い植物が存在感を増してくる。まだ梅雨が明けて

いないのにこのところの太陽の強さは、それに打ち勝つような強い個性を

もった花が目立ち、私もついそちらに目を奪われてしまう。通りがけに見

つけたこの花は、強い生命力というより艶やかさで存在感があった。今ま

でこの様な比較で見た事はなかったが、この夏は新しい発見があるかもし

れない。少なくても新しい感じ方が出来るのではないだろうか。楽しみだ。

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
緑から赤へ


庭のプランターに植えたプチトマトが色付いてきた。生命が

生まれそれが育ってくるのを見ることは、何よりの楽しみだ。

赤く熟してくるトマトは今までにたくさん見てきたが、今年

初めて補色に色が変わってくるのを気付き驚いている。

空気、太陽、雨、土に支えられて生命が育まれている。普段

意識していないものばかりだが、感謝しなくては・・・

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
回り道で発見


買い物に出かけた帰りに、少し遠回りしていつもとは違った道を歩いたら、ネム

の花が咲いていた。ふわっと逆円錐状に広がる花の先っぽだけ、薄い桃色で優し

い感じの花だ。

小学生の頃この木を見つけると、葉を両手で包み込み閉じてくるのを不思議そう

に眺めていた。

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
河川敷


昨日天気がよかった。久しぶりに河川敷に行こうと思い電車に乗った。

河川敷には草が茫々と生え、木立の緑も日々に濃くなっている。

「いいねえ!」生命が漲ってきた。

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0