FC2ブログ
見たまま写真散歩
週一回程度の書き込みです。 あせらず、ゆっくり。
母を思い出す


昔お盆の時、母と一緒に母の実家の墓参りに行った。当時まだ蒸気機関車が走っ
ていたころで、その汽車に乗り固くて狭い椅子に座りながら、外を流れていく風
景を見るのが好きだった。山間にさしかかる所はトンネルが多く、石炭を燃やし
た臭い匂いと煙が列車内に入ってきて、暑さにもかかわらずガラス窓を閉めたり、
日よけの網戸をおろしたりした。私は日よけの網戸に顔をくっつけながら、トン
ネルを抜けた後に来る風景がどんな風に変わるか、わくわくしながら待っていた。
トンネルを抜けると母が私の顔を見て急に笑い出した。くっつけていた私の鼻の
頭がすすで真っ黒になっていたのだ。
なぜ急に母のことを思い出したのかわからない。長年糖尿病を患い辛い思いをし
ながら闘病生活をおくった母が亡くなって久しいが、あのときの母の笑顔は忘れ
ることが出来ない。

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
この記事のコメント:
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kagyuuann.blog.fc2.com/tb.php/352-e96dd60b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)