FC2ブログ
見たまま写真散歩
週一回程度の書き込みです。 あせらず、ゆっくり。
ペンキの剥がれた扉


ペンキの剥がれた扉が、どうして美しくないと言えるのだろうか。通りすがりの

ブロック塀に囲まれた扉の掠れ具合が美しいと思った。剥がれ落ちた木の濃淡が

平面の扉に奥行きを感じさせてくれる。下部の木の朽ちた痕、裏にある横桟の所

のペンキの剥がれ具合、上部の茶色の部分はなぜ塗られたのだろうか?

色々と想像しながら楽しんだ。

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
この記事のコメント:
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kagyuuann.blog.fc2.com/tb.php/412-a9548296
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)